2007年 02月 05日
苦労してます
引っ越して間も無く、薪ストーブの説明&点火式に業者さんがやってきた。
薪が無いので、多少余分に持ってきてくれるように依頼。
とうとうその日がやってきました。

分厚い帆布のバックに薪を入れた姿が頼もしい。

中程度の薪をいくつか入れて着火剤で火をつけすぐに付いた。
「そんなに簡単に出来るんかい?」
火が完全に燃え上がるまで外気導入のノブを開いたり、ガラスドアを少し開いたり、簡単に点いちゃう。

彼も東京からの移住で、こちらでは薪ストーブだけの暖房のようだ。
夫が一生懸命見たりしているが、本当に大丈夫なのだろうか?

「男のロマンと言うか、大人の火遊びと言うか・・・」

こんな事を口にする私に向かって業者さんは、
「そんな事言わずに奥様も楽しんでください」
と言っていた。
正直、興味ありありなのだ。

ところが、世の中そんなに甘くない。
朝もはよから楽しげに火をつけるも、中々思うようには火が上がってくれない。
扉も大きく開けるもんだから家の中は煙たい。
ログハウスとか木の家なら煙も味わいなんだろうけど、我が家のリビングはクロスだよ~
匂いが染み付きそう。
まぁそれでもいっか!

持って来てくれた薪も底をついたので薪の調達もしなくっちゃ。
以前こごみさんに教えてもらった業者を訪ねてみた。
もう5時も廻って閉まっていると思ったが、事情を話すと軽く「大丈夫よ」と言ってくれた。
束で欲しいのか?原木か?

いや~何も無いから束でしょう。
45センチ束を20束お買い上げ。
30センチで一束375円、45センチ束で450円。
2,3Mの原木の方がもっとお安いのでしょうね。
ホームセンターはもっと高かった。
「すぐに使えます」の言葉を信じて点火。よく燃えました。
今年はこれでいきます。
こごみさん、ありがとう~~

上手く点くときもあれば、中々煙だけが上がって点かない時もあり。
苦労しています。

f0072138_11471950.jpg

[PR]
by ts-style | 2007-02-05 11:47 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< 確定申告終了 トップページ 自然がいっぱい >>