2007年 01月 03日
東京箱根間往復大学駅伝競走
ここ数年、お正月といえば箱根駅伝を見ます。
順天堂大学の今井くん。見事な5区でした。去年も凄かったですけどね。
同じ5区を走った学連選抜の涌井くんだっけな?
この子は拓殖大学の4年生。予餞会では1秒差に泣き、大学としては出場できなかったけど、選抜に選ばれたんですね。

最近の箱根駅伝は見応えがあります。
順位が頻繁に変わる。
今までは強豪校が当たり前のように上位を占めていて、見ていてもつまらなかったです。
最近はシード校も予選勝ち組もみんな優勝のチャンスは掴める位置にいるように思います。
地元では無いけど、名門佐久長聖高校からも何名かの選手が各大学から出ていました。
信濃毎日新聞にも載っていましたね。
大学も良い高校生をスカウトする事に必死なんですね。
大学も条件を揃えて高校生を引っ張ってくる。
例えば、授業料を無料にするとか、試験はするけど合格は確約されているとか・・・・

その結果が今の箱根駅伝の面白さが出てきたのだと思います。

ただ出場が決まって親に連絡したけど、メンバー変更で出られなくなった。
こんな子はかわいそうです。
大学も勝つために走るのですからしょうがないとは思いますが、何ともやりきれないです。

ウチが応援していた紫紺のたすきは残念ながら総合16位でした。
また来年も予選会を勝ち抜いてください。

オットはオットで競走部ではないけど、長野県でよい素質を持った選手をスカウトするのに張り切るんでしょうね。


人気blogランキングへ
[PR]
by Ts-style | 2007-01-03 22:18 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< 携帯電話 トップページ 謹賀新年 >>