タグ:長野遊び処 ( 31 ) タグの人気記事
トップ▲
2014年 01月 23日
初もうで
すっかりご無沙汰ですね~~

書くことはたくさんなるのですがなかなか書く気になれず。

最近は日帰り温泉に凝っております。
今年の初めは鹿教湯なんぞ行ってみました。
f0072138_11504095.jpg

文殊の湯です。
なんて言ったって安い。
ってことは休憩所がないとおもいきや、あるのですよ。地味だけど・・・・

f0072138_11525589.jpg

ゆっくり温まった後は文殊堂へ。
この周辺は氷灯篭が出来ています。夜だったらきれいなんでしょうね。

文殊の湯と文殊堂へはメイン通りのこれを目印にして、この交差点を左に行けば温泉。駐車場はこの交差点を右に曲がった所にある観光協会の駐車場が便利です。
f0072138_11563147.jpg


その後平井寺トンネルをくぐって別所温泉の北向観音に。
f0072138_1201642.jpg

並びながら写真を撮るのは苦労する。だって前の人の頭が写るんですもの。
今回はまともだけど、以前ちょっと薄めの方が写ってしまったの。申し訳ないけど笑ってしまった自分がいる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ts-style | 2014-01-23 12:04 | 日常 トップ▲
2011年 11月 29日
白馬
白馬は好きでよく行く。

23日もお天気がいいので行ってきました。

途中上信越道でパトカーが勢いよく突っ走って行った。
坂城のトンネル辺りで黒い煙が出て、トレーラーの炎上事故を目撃してしまった。
f0072138_11385743.jpg

消防車もまだ来てない。運転席部分はきっとドライバーが外したんですね。
直後の車はトンネル内で大丈夫だったのでしょうか。

休憩がてら白馬ジャンプ台へ。
f0072138_1141295.jpg

リフトに乗れば一番上の部分まで行けますが、ワンちゃんはダメです。下に繋いでおく所があるとか。
脇の階段を登ればある程度の高さは感じることができますよ。

f0072138_11423125.jpg

ジャンプ台下では安全祈願と雪ごい祈願がおこなわれていた。

ここでトラブル発生。

駐車する際、ライトを点けっぱなしにしてしまった。
おかげでバッテリーがヘソを曲げてしまった。
近くにいた白馬観光局の方がブースターケーブルを近所のスタンドから借りてきてくれたり、バッテリーがどこにあるか分からず右往左往している間にエンジンがかかったりと、イベントで忙しいにも関わらず気を使っていただき有難かった。あとでお礼のメールをしたらMさんと言う方だった。
Mさま、ありがとうございました。バッテリーは交換しました。

もう疲れ切った体はお腹が容赦なく鳴り、そば神さんへ。(画像なし)
一度スキーで友達に連れて行ってもらってからファンになりました。他のお蕎麦屋さんも探そうと思ったけど、空腹には耐えられず・・・・・・おいしゅうございました。

ジャンプ台で時間がかかってしまったので時間短縮。
公園で犬達のお散歩。
f0072138_11564633.jpg

この公園は日本の原風景で有名なところ。
やっぱり北アルプスの山並みに雪がある風景が好き。
グルッと遊歩道があり、散歩にはちょうどいい。

で・・・・

ここまで来たらおやきですよ。
この公園の道406号をズッと進めば我が家御用達のいろは堂
途中トンネルの入り口から見る北アルプスも最高の景色です。
車が何台かいつも止まっているのですぐにわかりますよ。

f0072138_102547.jpg

今の時期はぎっしり入ったマイタケが大好き。少しお高いですけどね(-_-;)
それに栗あんもありました。
この囲炉裏のそばに座り、ほっこりおやきを頂くのがサイコー。至福の時だわ。
お店では、マイタケとじゃがいもと野沢菜を頂きました。おまけはあざみ。
そしてもちろんお土産で6個お買い上げ~~
ごちそうさまでした。

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2011-11-29 12:21 | 小さな旅 トップ▲
2011年 05月 24日
安曇野
もう月イチの更新ペース。ブロガーとは決して言えないや。

安曇野は何故か好きでよく行く場所だ。
でも大王わさび農場へは行ったことがなかった。いつも犬連れだからか?
ここは犬も入れます。入場料も取られません。

行った日は4月のある日
f0072138_15225927.jpg

わさびの花が満開のとき。
売店でも花付きのわさびが売っていたけど、どうやって料理するの?
花の部分は天ぷらでもいいし、茎はおひたしでもいいそう。
でもね、買いませんでした。なんつー不精な妻でしょう。
f0072138_152604.jpg

お馴染みの風景。
清らかな川辺に水車。水はきれい、川の中の水草が良い雰囲気をだしている。
なんちゃってカメラマンがたくさん写真を撮っていましたわ。私はコンデジ。

f0072138_15294150.jpg

この風景、どこかで見たことありません?
そう、あの「おひさま」で斉藤由貴が走った、向こうに見えるは常念岳の風景。
ずずいーっと着いた先はそば処常念
f0072138_15313068.jpg
駐車場から「ここで良いの?」って言う場所を入っていくとあります。
f0072138_15323043.jpg

中が見えないのはやっぱり不安。でも空腹には耐えられない。
法事でしょうか?黒い服を着た方々がたくさん。他のお客様も多かった。
お昼はずらしていったのに・・・・・
f0072138_15342549.jpg

夫は天ざる。私はもりそば。
ここのもりそばは基本は2枚らしい。1枚でもいいし、お店の人は「2枚でもいいですか?」と聞く。あら~私を食の細い女性とでも思ったのでしょうか?
迷わず「大丈夫です!」と答えてました。夫が1枚なので、2人で3枚は許容範囲でしょう。
おいしくいただきました。

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2011-05-24 15:19 | 小さな旅 トップ▲
2010年 12月 08日
菱野温泉 常盤館
小諸にある常盤館に行ってきた。
今年はワタクシ、組長なんです。あっ、あっち系の組長じゃございませんよ。
こっち系(なんじゃそれ)の地区の組長です。おまけに女性部なんていうのも組長なのだ。
そのひっくるめ地区の役員の一応研修旅行。日帰りだけどね~

「どこ行きたい?」の役員会での区長の問いに、迷わず「常盤館」と指名したわたし。
聞き入れてもらっちゃいましたわ。


到着後、一応親睦会と言うか研修会なので今後の予定なんぞお話があり、それがすみゃ温泉にGO!
f0072138_10545894.jpg
ここは登山電車でお風呂にいく。
f0072138_10562935.jpg
入り口はこんな感じ。もう何年ぶりの温泉よ。子供のようなウキウキ気分さ。
f0072138_10574496.jpg
内風呂は石のお風呂。私たちが入った時は何組か入浴していましたが、その方たちがでたらカメラを持って撮りまくりなアタシ。
f0072138_10593092.jpg
外に一段降りるとこんな樽のお風呂にぬるめのジャグジーが・・・・
アタシ、樽に入って写真を撮ってもらいましたが、あまりの美しさでとーさんがアップしちゃダメって言うんですよ。だからね今回は写真なしです。
f0072138_1122223.jpg
そしてもう一段降りると大きな樽じゃなくてなに?こんなヤツです。
露天風呂は熱めの設定になっているけど気持ちよかった。なんでお風呂に入るときって「はぁー」って声を出しちゃうんでしょうね。熟年3名、それに比べて若干若めの熟年予備生1名で気持ちいい時間が過ごせましたわ。

f0072138_1174532.jpg

ここのお風呂、ベンチとブランコがあるのだ。
ベンチは分かる。しかしブランコはなに?いまの季節はブランコに乗って漕いだら風邪ひくだろ(笑)
見晴らしが良くて雲海も見えた。さすが雲の助と言われる露天風呂だ。(←本当の由来は違います)
帰りの登山電車で温泉を振り返ると、「丸見えジャン」 そう露天風呂の柵に張り付いて山を見ていると上がってくるお客様から見えてしまいますよ。
でもそんな事気にしてたら露天風呂なんか入れないってか。

ここは標高1050M。ほぼ我が家と同じ標高。でも景色が違う。
楽しかった~
1階フロントの外にあるコタツ。何だと思ったら喫煙所らしいです。
ほんのささやかな気配りなんですね。
ちなみにお食事はこんな感じでした。
f0072138_11214142.jpg

鯉の煮物は癖が無くて美味しかったけど骨が多いのには参った。
飲めや歌えやの研修会でございました。一応地区組長のとーさんも参加。知らない人ばかりだからと参加を躊躇っていたけど、そこは元商売人。うまくお付き合いできたようです。
めでたし、めでたし。

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2010-12-08 11:25 | 小さな旅 トップ▲
2010年 11月 13日
われらバケツ隊
母がいて、なみのこともあったのでしばらく外出はしてなかった。
7日の日曜日は光城山へ。
ここから見る北アルプスは最高なのだ。
f0072138_1111821.jpg

常念岳横にはほんの少しだけ見える槍ヶ岳。
f0072138_11101894.jpg
ほぼ100%の割合で見えますね。

安曇野ドライブしていたら、なんと去年同様JAのイベントをやっているじゃないですか。
去年は終わりの頃でしたが今回はばっちり良い時間。ゆっくり見物。
f0072138_11144166.jpg
なんせこのイベント大生活市とか名がつくらしく
f0072138_11155084.jpg
こんなトラクターや
f0072138_1116836.jpg
耕運機、自家用車や電化製品や家具まで置いてある。まさしく生活密着市でございます。
お肉や鮮魚、今がシーズンのりんご。その他屋台の出店。
もうとーさんは目が生き生きしちゃってます。大好きなのよね~

このJAには肥料ドライブスルーって言う倉庫があって、車を進めると職員が必要な物を車に積んでくれるんです。以前テレビでも取材されていました。
f0072138_11211554.jpg
広い敷地を持つ強みだね。この日はイベントのため景品交換所になっていました

ここのイベント、皆さんはバケツを持ってらっしゃる。初めて来た人はきっと「??」と思うに違いない。バケツの中にはバナナやら買った物が入っているよう。
ちと笑える光景だけど組合員の粗品なんでしょうね。
f0072138_11235544.jpg



にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
[PR]
by ts-style | 2010-11-13 11:01 | 軽井沢周辺 トップ▲
2010年 04月 24日
美術館巡り
22日はチチがお休みの日だったので、ハハもお休みをとり長野市へ。
本当は山種美術館へ行きたかったが、雨が降っているしね~
長野美術館巡りです。

まずは水野美術館
f0072138_23395170.jpg
ここは長野の日本庭園が美しい近代日本画美術館として有名だ。入り口からして純日本風。
f0072138_2342711.jpg
入り口を入ると目に飛び込んでくる庭園。
しだれ桜が満開で本当にため息がでる庭園だ。
この美術館はあのキノコで有名なホクトの創業者水野正幸氏が長年掛けて収集された絵画を展示する日本画美術館です。

今回の企画展ではそうそうたる近代美術の巨匠の作品が展示され、中でも川合玉堂・横山大観・小野竹喬・奥村土牛などはこの作品ではないが実際額装を手に取り絵画を目の前で見る機会が仕事であるから親近感がわいている。

次に行ったのは長野県信濃美術館 東山魁夷館
f0072138_00507.jpg

今年2回目だ。こっちのメインは魁夷館。
東山魁夷は一番好きな画家。
f0072138_052713.jpg
この『緑響く』は特に人気があって、シャープのアスクオスのCMにも登場した絵です。モデルとなったのは奥蓼科の御射鹿池。モーツァルトの音楽をこよなく愛した東山氏が、ピアノ 協奏曲第23番イ長調K.488第二楽章のピアノの旋律が流れた時、ためらいながら白馬がゆっくり歩いていくのをイメージした白い馬シリーズのひとつ。
次回の展示は7月15日から始まります。行かなくちゃ。
ピエゾグラフの緑響くは1年を通して見られます。

ついでに(ついでかよ!)見た信濃美術館の吉村作治のエジプト展。
すっごい人出でした。でもミイラは興味はないので印象がない。
チチに「東京の美術館はこれ位混んでいるの?」と聞いたら、この比ではないそう。
やっぱり東京ではゆっくり見られないかな。
広尾の山種美術館で開催されている奥村土牛の醍醐が見たいんだけど・・・・・・

仕事先の社長にお土産で東山魁夷館の図録を持っていった。
リトグラフでいいから『緑響く』か『行く秋』が欲しいと言ったら、「小さくてもいいから本物を買いなさい」と言われた。小さくても本物・・・・1000万以上します(^^ゞ
我が家ではリトグラフが精一杯。これだって50万はするのですぞ。

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ1日1回のクリックをお願いします。
[PR]
by ts-style | 2010-04-24 23:31 | お仕事 トップ▲
2010年 04月 18日
ロングドライブ
チチは「休みの日は嫁をどこかに連れて行かなくては」と思っているらしく、朝から地図とにらめっこ。
いえいえ、私は昨日の雪で腰を痛めているので行きたくないけど・・・・

行き先は高遠城址公園。
もう散り始めでそれほど観光客はいないだろうと。
でもお天気もいいので、混雑を避けて午後に到着するように寄り道しながらのドライブ。
長野道から見える北アルプスは私のお気に入り。
f0072138_0133399.jpg
ここが気に入って移住する人の気持ちが分かる。

松本で降りて白骨温泉方面を走る。
もう10年以上前に通っているはずの道なのに全然記憶にない。
途中安養寺の桜をちょっと見て 道の駅オタクの我が家は「道の駅 風穴の里」へ
どこに風穴があるのか分からず、そのまま犬の散歩がてら水殿ダムに降りてみた。
f0072138_0261119.jpg

こちらにも公園があってダムも上にも行けるので散歩にはちょうどいい。
f0072138_0272455.jpg
道の駅別館のパンやさんで自然酵母パンを購入。

てっきり白骨温泉方面に行くと思いきや、途中を左に入り木祖村へ。
ここはトンネルの中で道が分岐するので怖いったらない。
木祖村から19号経由権兵衛トンネルから伊那を抜けて高遠に午後3時到着。
人出は相変わらずすごかったが、車は難なく駐車できた。
さすが全国的に有名な場所ですね。すばらしい。
久々に花見客のすごさを味わった。
ただ露店と提灯がなければ尚良かったのに。
写真をたくさん撮ったつもりだったのに、一眼にメディアが入っていなかった(涙)
公園にはコンデジは持って行かなかったから写真はなし。この目に焼き付けてきたわ。
帰りは伊那から岡谷を抜けて帰宅。
前々からパワースポットで有名な分抗峠がそばにあったことがわかったので、いつか行ってみたいと思う。

帰宅後の夫婦の会話。

私 「城址公園と城跡公園の違いってなに?」

夫 「字が違う」

私 「・・・・・・・(それくらアタシだってわかるぞ)」


にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ1日1回のクリックが励みになります
[PR]
by ts-style | 2010-04-18 23:08 | 小さな旅 トップ▲
2010年 04月 14日
桜の花とあんずの花
当初あんずの里に行く予定が坂城インターで降り、千曲キティパークへ。
18号を更埴方面に向かうと右側に天狗が眼下を見下ろしているあの公園。
f0072138_23551684.jpg

f0072138_013338.jpg

下の方は少し花が咲き始め、上に行くほどチラリの花。
f0072138_23581943.jpg

f0072138_23591444.jpg
中腹には羊やヤギ、ウサギなど小動物と触れ合うこともできる。この動物たちはなかなかフレンドリーでしたよ。
f0072138_01625.jpg
ここは山の為、下に車を止めると上らなくてはいけない。少々きついわ。でも桜の花を見ながら歩けばそうでもない。
今週末あたり見ごろかな~??
ちなみにキティと言う名称はあのキティちゃんとは関係ないらしい。

この公園の道を上に上がれば山の向こう側はあんずの里。
下には上信越道、長野新幹線が地下を走っている。そのままあんずの里に向かう。
f0072138_0102180.jpg
こっちは満開ですね。
いつも花の咲いていない時期に行くので、いや~感激です。
何と言っても、車の窓を開いた時にあんずの花の香りが良い匂い。幸せを感じちゃう。
f0072138_0135725.jpg


にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ長野もとうとう花のシーズンだ。ポチッとお願いします。
[PR]
by ts-style | 2010-04-14 23:46 | 小さな旅 トップ▲
2010年 04月 02日
あまもっこり
f0072138_0365251.jpg

「あまもっこり」が食べたくなって道の駅あおきに。
練り梅のような物だけど、そこまで裏ごししていない感じのあまもっこり。
前は赤紫蘇入りのものを買って美味しかったので、今回は梅干だけの物を購入。
聞くところによるとここでしか売っていないそうだ。
f0072138_0425578.jpg

f0072138_043723.jpg
ついつい花が恋しくなって買ってしまった。アザレアとカルセオラリア両方とも300円。お安いかった。

犬たちは散歩ができれば満足なのだ。ご近所を散歩。
田んぼには少しずつ水が張られてきている。
f0072138_0482996.jpg
久々に見た分水工。
f0072138_052652.jpg
川を見ると飛び込むなみでも、さすがこの流れの速さには躊躇したわ。

ここは別所温泉のそば。
f0072138_0455030.jpg
だんだん撮り鉄に近づくワタシ。いいのか?
この丸窓がすきなんだ。

午前中は雨だけど、午後には暖かな日差しがさしてきた。
f0072138_0543637.jpg
佐久にある東電調整池の桜はもうすぐ。

にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
[PR]
by ts-style | 2010-04-02 23:35 | うまいもん トップ▲
2010年 03月 21日
小川の庄
今日は天気予報どおり風が強い。
でも出かける。

高速を乗ると視界が悪い。
風のせいで畑の土煙が巻き上がっているのかと思いきや、黄砂だ。
こんなに目の前が曇っている黄砂を見たのは初めて。

今日は小川村(今は長野市)のおやき村に行ってみた。
途中雨が降り、山をひたすら登っていく。でも車には会わない。
「天気悪いしね~」なんて思ったのは間違いだった。けっこう人が来ているのね。
暗い中での携帯写真はイマイチです
f0072138_2321589.jpg

囲炉裏の前でいただくおやきは美味しい。
おじさんも気さくだ。
入り口に食堂のようなものがあって、そこでも食べられるし、ここでも食べられる。
囲炉裏の部屋に行く時は匂いがついても良い服で行かれたほうが無難です。
意外に匂いがつきます。

その後善光寺のそばの東山魁夷美術館に行く。ちょっと行きたかったの。
最近美術館系の仕事をしているので美術館めぐりは必須。参考になる。

黄砂+雨で、道行く車はきったない。我が家の車もとーぜん。

それから目的も無く飯綱・戸隠方面へ。
ここら辺りで雪が降り、風にあおられ吹雪状態。横殴りに降る雪と風でホワイトアウト。
おかげで黄砂が落ちた。
信濃町では吹雪だったのに、中野あたりではピーカン。
おやきとぶらり旅の1日でした。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ1日1回のクリックが励みになります。
[PR]
by ts-style | 2010-03-21 23:15 | 小さな旅 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ