タグ:薪ストーブライフ ( 6 ) タグの人気記事
トップ▲
2012年 05月 01日
ご無沙汰
久々の更新ですわ。
すみません。事故の後も元気で過ごしておりました。

軽井沢もやっと暖かくなってきて、クロッカスが終わり水仙の花も咲き始めた。
f0072138_0355090.jpg

庭を覆っていた去年の枯葉をどかして、草を刈るオット。慌てるワタシ。

何を慌てるかって??
刈られちゃうんです・・・・
f0072138_0384991.jpg
レンゲショウマ


f0072138_0391215.jpg
イカリソウ


山野草って花が咲かなきゃただの草なんでしょうね。

f0072138_042436.jpg

貯木場でもらってきて駐車場に鎮座していた木を玉切りして、オット製作の薪小屋に運んだ。
軽井沢では町内で切った木はここで無料で引き取ってくれます。そして町民・別荘民は無料で持って帰ることができます。
しかしですね、全部広葉樹かと言うとそうではない。針葉樹の方が圧倒的に多いのです。
針葉樹も長く干しておけば薪ストーブにも使えるのだけど、オットは好きではないもよう。この画像の薪はすべて広葉樹。
うふふ、広葉樹を見つける良い方法を見つけました。それはね、内緒(-_-;)
でも一つだけ。

平日がねらい目です。
伐採業者も平日働いてますからね~

あとは行けばわかります。

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2012-05-01 00:54 | 庭つくり トップ▲
2011年 12月 20日
いらなかったもの
火災保険の更新の手紙が来た。
住みはじめて5年が経ったのね。

当初10年契約にしようと思ったけど、色々保険屋さんのアドバイスで5年契約にしたんだ。今回は家財保険を減らしてその減らした分を家屋保険に変更する。
この保険屋さん、友達の息子さんなのだが実にいいアドバイスをくれるので大助かり。火災保険・自動車保険・傷害保険を臨機応変に対応してくれるのでありがたい。
8月に雷で壊れたパソコンも保険請求対象です。(まだ手続してないけど)

5年経って、いらなかった物を考えてみる。

温風ヒーター

1階はトイレと洗面所はパネルヒーターだが、他はすべて廊下まで温水の床暖房で温めている。
で、2階はどうしようかと考えた時、温風ヒーターを薦められたのだ。
1階の床暖の温水をダクトを使って2階に温風を上げるというもの。
f0072138_11593033.jpg

ヒーター本体のホースをこのダクトにはめ込むもの。
ヒーターは1台で、同じ2階の客間にも同じ穴が開いていて必要に応じて移動できる。

でもね~・・・・・

薪ストーブを使っていると暖気が吹き抜けを使って、このホールにも届くのですよ。家の中で一番温かいのが2階のホールだったりする。
隣の客間にもリビング吹き抜けの上に窓があるので、窓を開けていれば暖かいのですよ。結局、1回も使ってない(-_-;)

次は浴室の暖房乾燥機。

お風呂に入る時に寒いのは嫌だし、梅雨時に洗濯物が乾かせればいいかなと。
浴室を開けておけば洗面所のヒーターから暖気が浴室に流れて必要なし。
お風呂から上がった後は、夏は窓を開けておけばいいし、冬は浴室のドアを開けておけば湿気が乾燥した部屋にいくので加湿器代わりになる。

じゃぁ洗濯物を乾かすのに使えば?と言えば・・・・・

以前2~3時間位回してみたけど乾かず。人に聞いた話だと一晩点けっぱなしにしないと衣類は乾かないらしい。私にとって衣類の乾燥時間は長くて3時間が耐えられる時間。洗濯乾燥機がそんなもん。一晩使っていたら電気代が怖い。
引っ越しの時に持って来たガス乾燥機があって、ボンベをガス屋さんで買って倉庫に置いあるのを使うと4キロの洗濯物が40分で乾くから、ついそっちを使ってしまうのだ。(我が家はガスは使ってないので、ガスボンベを買いました)

あとはアンダーセンの窓

設計段階では倉庫は考えていなかった。
途中でキッチンから続く倉庫が欲しいとオットが言い出した。見た目はビルトインガレージ。
その段階ですでに窓は船便に積まれてしまっていたのよね。だからつけなきゃしょうがない。
断熱材の入っていない倉庫にアンダーセンの窓。無駄だと思いませんか。はぁ~
f0072138_12193831.jpg



1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2011-12-20 11:18 | 建築 トップ▲
2009年 02月 26日
来年の薪
ケーズ電器が佐久のラオックス跡に今日オープンしましたね。
昨日デッカイ広告が入っていました。そして今日はヤマダ電機の広告も。値段は書いてない変な広告。意味深。
でもど~も安い気がしないんですよ。
そりゃ日替わり品は安いかも知れなけど、他のものはね~
カメラが欲しいから広告やネットを見ているが、それに比べれば高い。隣のカメラのキタムラの方が安いと思うんだけど。
みんなポイント狙い?

そして午後には薪が来た。
f0072138_2193499.jpg

お隣と一緒に購入。ウチは入り口が狭いので、お隣に置いてもらうはずだったが、クレーンが木に引っかかって手間取っている。
おじさん、木の枝の中に入って作業しているのだ。
f0072138_2113350.jpg

左の木の脇におじさんの足が見えます。
無理すれば4トン降ろせそうだけど、手前の薪はもっと時間がかかりそう。
縦横に積んだ薪が2トンずつというので、手前の薪はうちの入り口に降ろしてもらうことにした。
前の道は畑がなければ車は来ないから、週末とーさんと運べばいいやね。

今使っている薪は一昨年の春に来た薪。
当時はうまく火がつかないので直径25~30センチの薪を8等分位に切っていたら、今年は乾燥しすぎて燃えるのが早い。
今年のこの薪は太めに切って使ってみようとおもう。

人気blogランキングへでも薪ストーブはいいよ♪
[PR]
by ts-style | 2009-02-26 21:23 | 薪ストーブ トップ▲
2008年 05月 27日
煙突掃除
先週の火曜日に長野総商さんに煙突掃除をしてもらった。
あちらもまだ1年半だし、それほど掃除は必要ないと思ったのか?とりあえず見に来てくれることになったのだ。

使う頻度や薪の種類などを聞かれ、煙突を両手でトントン叩いてた。
結果、「掃除は必要」となった。
まずは外の煙突を掃除し、パラパラと煤が落ちてくる音がする。
その後、中の煙突を外して庭にもって行き掃除をする。
f0072138_1273915.jpg
上の繋ぎ目部分はネジになっていたのね。
煙突が外されたストーブの上には大量の煤。
f0072138_12104030.jpg
溢れ出ています。
煤の状態はサラサラしていて良い状態のようです。
その後、この煤を大きな掃除機で吸い込み、ストーブ周りも掃除して煙突を再接続。
煙突周りやストーブ本体のメンテナンスをして終了。

初めてストーブの中まで見ました。
燃焼ってこうなっていたのね。
広葉樹ばかりに拘るのではなくて、いかに乾燥している薪を使った方が良いのかもアドバイスを受けました。

長野総商の人ってみんな背が高い。
今日来てくれた方も190センチくらいある。「お店にいる方とご家族ですが?」と聞いたら「そうです」と答えた。
奥様もお嬢様も、この息子さんのみんな長身。すっげーっ。
165センチの私が小さく見えた。
ここのお店、見ていて飽きません。楽しい。
支払いに行った際、お土産も頂いちゃった。ありがとうございました。
今後、掃除が必要な時期も教えてくれました。
あとは2年後かな?

人気blogランキングへ自己満足でランキングに参加してます。
[PR]
by ts-style | 2008-05-27 12:19 | 薪ストーブ トップ▲
2008年 03月 20日
軽井沢は朝から雪
昨夜の雨から雪に変わった軽井沢。
春の雪らしく、水分が多く道路は積もっていないが庭は真っ白になった。
そんな中、とーさんが大学の総会で東京へ。
横川から普通電車でのんびり行くと言う。とーぜん、横川駅まで送っていくはめになった。
軽井沢バイパスはシャーベット状の道路に霧がすごい。

実は車を買ったのだ。
昨日納車されたばかりで私はまだ運転をしていない。それなのに「送ってけ」って。
「新幹線で行けばいいじゃない」と言っても無駄だった。
横川駅で降ろした後、バイパスは除雪車がものすごいスピードで追い抜き走っていった。おまけに私は薬を飲んだ後だ。眠気も吹き飛びましたよ。

昨夜は停電が3回もあった。
9時過ぎに1回。すぐに回復したが、給湯器のリモコン、床暖のメインリモコンと各部屋のリモコン4台。すべてリセットされてしまった。
電話や他の電気製品は短時間なら記憶しているのに、リモコンはダメだった。
1回目の時セットし直し、2回目の時もまたセットし直し、3回目でいい加減頭に来てそのまま寝てしまった。
朝は氷点下にはならないらしいけど、それでも1度の予想。
寒くてしょうがないと思ったが、薪ストーブの残り火でどうにか寒くない朝を迎えられた。
中部電力さん、しっかりしてよ!

それにしても去年の9月の3日間(場所によっては1週間)の停電も困ったが、寒い時期の停電は暖房の関係で困るのだ。
殆どが電源を必要としているからね。
「昔はよく停電したよね」とかオットは言っているが、そんな時代は知らない。ヒューズの時代は知っているけど・・・・・
同じか??

人気blogランキングへ
[PR]
by ts-style | 2008-03-20 12:11 | 日常 トップ▲
2007年 11月 13日
何事も経験?
前シーズンは薪ストーブの着火に散々苦労した。
初点火に来てくれた長野総商の人は、着火材と太い薪だけでウマく点けたのに・・・・
見かねた友達が、「杉の木っ端があるけど使う?」と言ってくれた。
杉は薪ストーブには良くないと言われるが、焚き付けに使う分には大丈夫と言うことだった。
それを使ったらウマく点くようになった。

長野総商の人に、「灰はあまり捨てずに、ある程度の厚さは保っておいた方がいいですよ」と言われたとおり、夏も捨てずにそのままにしていた。
そして今シーズン。
家を建てるときに伐採した木の細い薪と牛乳パックで着火。牛乳パックは着火材代わりにいいですよ。
私でも簡単に着火できるようになりました。
こうなってくると薪ストーブライフも楽しくなってきちゃう。

前は炎があるうちに次の薪を足していたのに、今では炎が落ちて置き火の状態で薪をくべても火がつくのである。しかも、良い具合にトロトロ燃えている。

木っ端を頂いたお家に上がらせてもらって、そこで見たストーブ。
直径20センチ位の丸太がそのまま入っている。
小学生のお嬢さんがストーブの扉を開けて、「ふぅー」と息を吹きかけると火が燃え上がってきた。
その光景は衝撃的だった。
夜寝る時に太目の薪を足しておけば朝まで暖かいと言ってた。
今シーズンはそれが出来そうな予感♪

初めて家に入居する時に、「初めの年は家が温まっていないので寒いかもしれない。でも急に家を温めると木が割れるよ」と言われていた。
夜中に「パーン」と木が割れる音がすると言う。
パーンと音はしなかったが、天井の木が割れていた。
f0072138_21151949.jpg
まぁこれも想定内としよう。

人気blogランキングへ
[PR]
by ts-style | 2007-11-13 21:16 | 薪ストーブ トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ