タグ:旅 ( 8 ) タグの人気記事
トップ▲
2013年 08月 20日
新潟の旅2
寺泊のお宿は3連休2日前に予約したこともあり、海沿いのお部屋は取れなかったがまぁまぁの道路側のお部屋。

このお宿にはいけすがあり食事処の下にはカニや魚が泳いでいる。お子さんが喜びそうだ。
f0072138_10562585.jpg

f0072138_10564749.jpg


f0072138_10572471.jpg

f0072138_1057505.jpg

f0072138_10584610.jpg

f0072138_10593346.jpg

およそ10品。お腹いっぱい。最後に出た塩アイス。さっぱりしておいしいじゃないか。
f0072138_1105483.jpg

温泉につかって疲れを癒しておやすみなさい。

翌日は
f0072138_1019420.jpg

美味しい朝ごはんを食べていざ出発
f0072138_1132249.jpg

寺泊港は休みの事もあって朝早くから混んでる。

その後1日目に行くはずだった弥彦山へ向かった。1日目は雨だったし、弥彦山は雲の中でしたから・・・
f0072138_10285822.jpg

この弥彦タワーは弥彦山とほぼ同じ高さになるそうでスカイツリーと同じ高さだそう。
大々的に宣伝しておりました。何もそんな比較しなくてもと思いますがね。

日本海側
f0072138_10321886.jpg

新潟平野側
f0072138_10325631.jpg

晴れていたのでよく見えました。

それから長岡まで高速にのり、新潟県立美術館へ。
f0072138_10344741.jpg

駐車場は満車。地方での開催はゆっくり見られるのがうれしいが少々心配になってきた。
でも意外と中の人は少なく、ゆっくりと2時間もいてしまった。

小千谷名物へぎそば。これまた美味しゅうございました。
f0072138_1153710.jpg

その後、高速で帰途へ。
関越道で帰りは帰ってきたが、距離的には大して変りないと思うのにいやに長く感じた。これから行く時は上信越道の方が渋滞もなく良さそうだ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ts-style | 2013-08-20 10:17 | 小さな旅 トップ▲
2013年 08月 20日
新潟の旅1
7月の三連休を利用して新潟を旅してきた。
東京で見逃したルーベンス展を日帰りで見に行くはずだったが急遽泊りがけで行くことになったのだ。

f0072138_1032272.jpg

軽井沢に引っ越して初めての上越JCT経由で米山SAで休憩。
日本海の海の向こうには佐渡島が見えるはずが・・・・見えない(-_-;)

柏崎で降りて海沿いを弥彦山へ。
弥彦山は雨と霧で見えず、その下にあるパワースポットでもある弥彦神社に。
f0072138_10443677.jpg

f0072138_10451395.jpg

f0072138_10453598.jpg

f0072138_1046756.jpg

この日は雨だったからでしょうか、余計にパワーを感じたような・・・・
大鳥居から第二鳥居を抜けて神殿に。生きている感謝と無事に人生を全うできるようにお願いしてきた。

それから夫と別れ、夫婦恒例の別行動。
私は友達の家に遊びに行くことにした。友達とは何年振りかだけど、マリンちゃん(ラブラドール)と会うのは初めて。可愛いじゃないか。

f0072138_108578.jpg

やっぱりイエローラブは最高。絶対可愛い。

f0072138_10515497.jpg

それからおしゃべりに華を咲かせてランチを食べて夕方夫と落ち合って宿に。
お宿はどうせなら美味しい海鮮を食べたくて寺泊。
このお宿は食事処に大きないけすがあります。カニやアワビやお魚が泳いでました。

つづく・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ts-style | 2013-08-20 10:00 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 14日
弾丸ツアー 広島・岡山
弾丸ツアーも最終日6日目。
本来はこの日が宮島・市内見学だったが、前倒ししたので、今日は美術館巡り。
早めにチェックアウトして広島城付近を散策。荷物を持ちながらの散策は正直つらい。
f0072138_13573625.jpg


開館の9時前にはひろしま美術館へ。
f0072138_13584751.jpg
私達が待っているからなのか若干早めにオープンしてくれた。気にせいか??
入口は重厚な感じだが、中に入ると円形の洋風な建物。
f0072138_14054100.jpg

誰でも一度は聞いたことがあるモネ・ルノワール・シャガール・ピカソなど、美術史の流れに沿って各部屋4つに別れ展示してあります。館内も明るく、特有の絵の前の仕切りもほとんどなく、間近でゆっくり見ることができます。
声をかけられた職員の方にゴッホの「ドービニーの庭」を薦められましたが、この絵を見るために来た事を話すと消えた黒猫のお話を資料を見せながらお話してくれてとても楽しい時間を過ごすことができました。

ここで午前中は終わり。帰宅しようとしたが、時間があるのでまた岡山倉敷の大原美術館に向かう。

f0072138_1455743.jpg
山陽新幹線さくら。「さくら」ってあの花の桜のイントネーションだと思ったら、抑揚なしの「さくら」だったのね。コメリと同じだわ。

f0072138_14215218.jpg
大原美術館は倉敷の実業家大原孫三郎が、援助していた洋画家児島虎次郎に託して収集した西洋美術、エジプト・中近東美術、中国美術などを展示するため1930年に開館した美術館。(引用Wikipedia)
あの有名なエル・グレコ 『受胎告知』を見た。いいですね~
児島虎次郎の『朝顔』も・・・・・この額装品を買ってきてしまいました。

そして新幹線で軽井沢の自宅へ。疲れたけどとっても楽しかった。
今度の旅行は春になるかな。行く先は美術館の特別展次第です。



1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2012-11-14 13:51 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 12日
弾丸ツアー 宮島・原爆ドーム
せっかく書いたのに消えてる~
気を取り直して、旅行5日目

f0072138_1317672.jpg
宿から安芸灘大橋を渡って呉市に。ここは残念ながらパス。一路宮島へ向かう。

f0072138_13172343.jpg
どこにもいますね、鹿さんがお出迎え、って・・・寝てるじゃん。
宮島は島全体が神の島として崇められていたので、陸地では畏れ多いと海を敷地としてこの社が建てられました。宮島に関しても事はこちらのブログを参考になさってください。他力本願だわ。
f0072138_13175457.jpg


f0072138_13182150.jpg

石の鳥居の横で観光小舟が呼び込みをしていて、それに我々も乗っちゃいました。
f0072138_1319026.jpg
沖側には厳嶋神社

f0072138_13191795.jpg
本社側は伊都岐島神社[いつきしまじんじゃ]と書かれています。
お兄さんが話を事細かに説明されて、「ふ~ん」という事ばかり。ここを訪問されたら乗ってみることをお薦めします。ただ満潮の時でしか営業はしていません。

f0072138_13193151.jpg
それからロープーウェイに乗って獅子岩展望台[まで。ここは360度見渡て気持ち良かった。
名物アナゴ飯もしっかり頂きましたよ。

そして広島市内にもどって、原爆ドームまで。

f0072138_1319599.jpg
広島は正直初めての訪問です。残骸残るドームは衝撃的。
f0072138_1320162.jpg
記念公園では修学旅行らしき生徒たちやクラブ活動であろう地元学生もこの碑の前で手を合わせていました。テレビでしか見たことが無かった場所に来られてよかった。
f0072138_1320409.jpg
記念資料館は入ろうかどうか悩んだが、入って正解だった。焼けた衣類、苦しかったであろう被災した人々。見ている内に目頭が熱くなって涙がこぼれてきた。ここに展示してあるものは、多少は美化されているようだ。現実はもっとすごかったと思うとやり切れない。

本日のお宿はメルパルク広島。

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2012-11-12 13:15 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 07日
弾丸ツアー 倉敷
高松港から宇治港へフェリーの旅。
電車の方が早いのだろうけど、オットの要望を聞き入れ実現させてあげなきゃね。
f0072138_11234725.jpg

改めて小さな島がたくさんあるんだと実感するフェリーの旅です。小一時間だけど・・・

f0072138_11253795.jpg

宇治駅から岡山を経由して一路倉敷に。ここでホテルのチェックイン時間も過ぎていたので、チェックインしてから美観地区へ繰り出す。

f0072138_11283236.jpg
ホテルから観た美観地区

f0072138_11324588.jpg
どこにでも出てくる倉敷川の風景

f0072138_11331322.jpg
蔦に絡まった有名な大原美術館横の喫茶店エル・グレコ。美術鑑賞の余韻を楽しみために造られたそう。

f0072138_11333327.jpg
倉敷館(旧町役場) 今は観光案内所として無料休憩所も併設している。軽井沢町の観光会館と似ています。

f0072138_1134682.jpg
脇道に入るとこんな感じ。街並みを見ているだけでもいいですね~

f0072138_11342498.jpg
中国銀行の前の道。

旅行3日目はこれでおしまい。
本当は大原美術館に行きたかったけど、時間が無くて見られなかった(涙)
この辺りでお疲れを癒すために、この日のホテルは温泉のあるドーミーイン倉敷

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2012-11-07 11:17 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 06日
弾丸ツアー 高松市
旅行3日目
まだ台風の影響はあるもののお天気は晴れ。栗林公園に向かう。
f0072138_1311764.jpg

きちんと整備された公園は素晴らしいと言う言葉しか出てこない。整備する人がどこかしこにいて日々の手入れがされていた。
f0072138_1312485.jpg

この公園はバックにある紫雲山があってこそ映えるもの。全部見て回るには2~3時間はかかっています。

f0072138_13151152.jpg

短い時間で見るにはまずお舟でしょう。船頭の方の説明を聞きながら、「ほぉー」「すばらしい」と言いながら見学しましたわ。
f0072138_13163758.jpg

f0072138_13165383.jpg

f0072138_13173797.jpg

f0072138_132122100.jpg

高松に行かれた際は絶対に行くべき公園だと思う。

お昼は公園の近所の日の出製麺所
f0072138_1329163.jpg

私はぶっかけ&温泉卵。おばちゃんが優しく教えてくれます。
f0072138_1329268.jpg

ネギや揚げ玉などはセルフサービス。おすきなだけどうぞ。
f0072138_1329584.jpg


またプラプラしながら讃岐うどんのはしご。今度はまさご屋さん
お腹一杯になったところで高松からフェリーに乗って宇治に向かい、そこから本日のお宿倉敷に向かいます。
f0072138_13393671.jpg

このフェリーでもオットはうどんを食していたのでした(-_-;)


1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2012-11-06 13:06 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 05日
弾丸ツアー 坂出・琴平
旅行2日目。
神戸から高松にフェリーで行くつもりだったのに、案の定台風が近づいているため欠航が昨晩に決定していた。なので、陸路で行くしかない。
三ノ宮から快速でのんびり行こうとしたら、駅員さんが「瀬戸大橋は風で封鎖になることがある」とか言われちゃったので、西明石から新幹線に乗り換えることに。
f0072138_12183141.jpg

駅に止まっていたレイルスター。何かカッコいいじゃない。
駅に撮り鉄さんがいたので何か来るのかと聞いてみたら、「雨をはじいて走る新幹線を撮る」らしい。様子を見ていたら、確かに撮りたくなるようなシチュエーションだったわ。

岡山から快速の高松行に乗り、ここで予定変更。
翌日に予定していた美術館巡りを早めて、坂出で降りて「せとうち東山魁夷美術館」に行くことにした。
駅からは遠くバスの利用になるが、このバスがなかなか少ない。時刻表に載っていた乗り合いタクシーなるもので行くことにした。この乗り合いタクシーは一人500円で行ってくれる。高いなとは思ったけど、行ってみると意外と距離があるし妥当な金額かも。オットと2人で1000円だしね。

f0072138_12251677.jpg

瀬戸大橋記念公園の中にあって、こじんまりとした雰囲気のいい美術館だった。
ここには主にリトグラフの絵が多かったですね。でも「道」は良かった。
f0072138_12254054.jpg

ラウンジ(カフェ)から見える瀬戸大橋が雄大。外からも見えるけど、この日は雨だしね~しかも台風だし風が強かった。
ここも「せとうち美術館ネットワーク」の冊子が使えます。

その後、今度は琴平に向かう。
雨ってやっぱり大変なのね。人気がないわ。取りあえず階段を登ろう。
f0072138_12303231.jpg

はたしてどこまで登れるやら。結局大門までとなった。
f0072138_12323727.jpg

大門の横には神馬(しんめ)がいたよ。
f0072138_1234342.jpg

右のオス馬はトウカイスタント号で父はG1優勝馬らしい。
左のメス馬は道産子の月琴号。どこの世界もオンナはたくましい。

ここには高橋由一館がある。
f0072138_1250235.jpg

あいにく数点がこちらに貸し出されていたらしいが、私的には「鱈梅花」や「鯛」も見られたから満足。
帰る頃には雨もやみ、どこから来たんだと言うほど観光客が登ってきていた。

f0072138_1248613.jpg

来る時はJRだったので、高松には琴電で向かう事にした。なかなか可愛い電車だ。

高松はJR高松駅より琴電の瓦町から片原町あたりにそってアーケードの繁華街がある。
f0072138_12544976.jpg

f0072138_12551491.jpg

夕飯はこちらでのんびり歩きながら食べた。JR駅にもそれほど歩かないで行ける。私たちのこの日のお宿はJR高松駅のそばのJRホテルクレメント高松
高層階ではなく10階だったけど、なかなか見晴らしが良かったっす。
f0072138_132492.jpg




1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2012-11-05 12:13 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 04日
弾丸ツアー 神戸
9月28日から10月4日まで神戸・香川・岡山・広島へ行ってきたのだ。

まずは時間を有効利用するために、軽井沢から深夜バスに乗って大阪へ。
大阪に早朝着いたら、とりあえず朝食食べて8時過ぎに神戸三宮まで。
目的は神戸市立博物館で開催されるマウリッツハウス美術館展を観るため。東京でも観たのだが、せっかく関西に行くんだし、その日は初日だしね。
f0072138_1119729.jpg

博物館を確認して9時の開館まで旧居留地の近所を散歩してみようと思っていたのに、なんと!もう並んでいるではないか。

という事で我々も並んだのでありました。
初日って行ったことは無かったんだけど、観光バスが横付けされて続々とお客さんが降りてきて並び始めた。その列はあっという間に長蛇の列に。すごいですね~
私達は開館したら真っ先に真珠の耳飾りの少女の下に向かった。最初からゆっくり見ていたら並んじゃいますからね~
ゆっくりこの絵を眺めてから、入口に戻ってみたらすごい人になっていた。再度この絵の前に行った時には「どんだけ待つんだ」というほどの列になっていた。

この後は南京街で飲茶を頂き、私は三宮辺りをブラブラ、オットは京都に戻りお遊び。
再び神戸で合流して、今夜の宿は公共の宿ラッセホールに泊まった。



1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2012-11-04 11:11 | 小さな旅 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ