2013年 02月 12日
びんぐし湯さん館
最近オットが「腰が痛い」と言うので日帰り温泉に行ってきた。
それまで地元のトンボの湯とかには行ったことがあるが、大きな日帰り温泉は初体験。

雲りぎみの軽井沢から坂城に向かった。
坂城インターから先はチェーン規制がかかっていて雪が吹雪いてる。

まずは腹ごしらえ。
坂城の18号沿いにあるさかき地場産直売所『あいさい』
ここでのおしぼりうどんは食べたことがるので、今回は私は原木きのこうどん。

f0072138_1334775.jpg
きのこタップリで美味しかった。オットは画像なしのカレーうどん。基本的にうどんはおしぼりうどんに使われるうどんで、カレーうどんは茹で上げたうどんの上にカレーがかかっているだけ。お汁がありませんが、それなりに美味しかったみたい。

f0072138_134241.jpg
そして向かった先はびんぐし湯さん館

f0072138_1341450.jpg
休みの日だから駐車場が激こみ。中の大広間の満員でした。でもそこそこ椅子があり畳の部屋でなくても充分です。
温泉は硫黄泉。入った途端硫黄の香りが漂う。
露天風呂の寝湯のお隣の方、「あ~気持ちいい」と連発するので、とりあえず相槌を打っていたら話かけられて話が終わらない・・・・(-_-;) それでも近場の日帰り温泉情報をいただき、参考になりましたわ。
吹雪いていた雪もあがり空は青空、本当に気持ち良かった。帰り際にはまた吹雪。トホホです。

やっぱりそこそこ効果はあるのですね。家に帰ったらドッと疲れが出た。
今度は十福の湯に行ってみよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
# by ts-style | 2013-02-12 12:27 トップ▲
2013年 02月 10日
そば打ち体験
公民館でのそば打ち体験会
回覧板でお知らせが届いていたが、家ではうたないのでそれ程参加する意思もなく・・・

犬の散歩中に副区長の家の前を通ると、「そば打ちに参加するんだろ?参加しろよ!」と半強制的参加のお言葉。はい、はい、参加しますよ。

と言うわけで、地元公民館へ行ってみた。

f0072138_12504525.jpg
ちょうど先生なるものがご教授の最中。この方はお店をやっているわけでもなく、お蕎麦好きで自分でソバ畑を持っているそうな。すごいですな。

f0072138_12531464.jpg
そのあとは適当に班を作りソバ捏ね開始。この手は男性です。ちょっと硬めにできた。お水や捏ね手の具合によって柔らかさが違う。少し柔らかい方が硬い方より切りやすいし出来上がりも美味しいそうだ。
その後は少し休ませて切込みをする。幅を取るのが大変なようだけど、我が班はうまくできたと思う。

f0072138_12533290.jpg
そして茹で上げ。やはりここでもこだわりの方が・・・・多めのお湯に少しのそば。
できた順に食べていく。のど越しが良い。でも少しそばの香りが少ないような感じ。今回は二八でした。そばタレも自家製。
それでもみんなでワイワイ食べるとそれだけで美味しく感じるのね~~
そしてお決まりのカラオケ大会。地元の人たちと仲良くなるきっかけができました。

1日1回のクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン

[PR]
# by ts-style | 2013-02-10 12:46 | うまいもん トップ▲
2013年 01月 28日
遠い昔
野菜を買いに峠を下る。
冬が長い長野県。暖かな群馬県はそろそろ野菜も出回ってくるから「ららん藤岡」に行って買い出し。ここの直売所は大きくて野菜もたくさんあるのだ。

今日のお供はビージェイくん。
車でお留守番だったので群馬の森でお散歩。
ここは犬の入れるスペースと入れないスペースがあるけど、散歩には充分すぎる広さがある。

そして前から行ってみたかった公園内にある群馬県近代美術館

f0072138_12265081.jpg

エミール=アントワー ヌ・ブールデル作 《巨きな馬》 がいるじゃない。
この馬は世界に5体しかなくて日本国内最大の馬の彫刻らしい。
美術館があれば入ってみたいと思い入ってみたが、開催していたのは
”破壊された都市の肖像 ゲルニカ、ロッテルダム、東京・・・”
ちょっと難しかった。

f0072138_2343658.jpg

そして入場料200円と言う安さに惹かれ隣の歴史博物館へ。
昭和30年代後半の家庭の風景が再現されていた。もう懐かしくってその廊下に座っちゃいました。横を見ると行き止まりの廊下に和式汲み取り式のトイレが・・・・

f0072138_12273513.jpg

こっちは学校の教室の風景。
石炭ストーブに木製の机といす。懐かしい。
年代ごとの給食の展示されていて、クジラの竜田揚げ見てさらに昔に帰っちゃった。
私の記憶では脱脂粉乳の経験はなく、牛乳は三角の牛乳(テトラパック)だった。それに肝油(パパゼリー)なんか付いちゃったりしてね。

なんだか美術館より博物館に興奮した1日でございました。




1日1回のクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン

[PR]
# by ts-style | 2013-01-28 12:13 | 日常 トップ▲
2013年 01月 10日
2日連続のスキー
5日から姉と姉の孫が来軽。
今回の目的は孫のハルカにスキーをさせるため。
到着早々、湯の丸スキー場へ。
f0072138_10531946.jpg


「のんびり滑る?ガンガン滑る?」と聞くと、「ガンガン滑る」との答え。
ひえ~である。
オットの後をガンガン滑っていきます。あっぱれ!

翌日はパールコールスキー場へ。
実は私たちは2日連続でスキーなんぞ行ったことがありませぬ。
体持つか??

f0072138_1056092.jpg

下がアイスバーンだったのでゴンドラに乗り頂上へ行ってみた。
登っていくと素晴らしい景色(涙) 吹雪いてるじゃないか。
コースを間違えないようにゆっくり滑っていくが、本当に怖かったわ。
始めの一本はコースを間違えたようで、予定とは違うコースで下まで。
2回目は普通に4.5キロの長いコースを滑ることができた。
もう太ももがパンパンでございました。最後まで元気なハルカでした。
f0072138_10595951.jpg


1日1回のクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン

[PR]
# by ts-style | 2013-01-10 10:51 | 日常 トップ▲
2013年 01月 05日
初もうで
あけましておめでとうございます。

今年は喪中なので特に何もせず。
とは言っても、おせちを楽しみにしているオットなのでそれは作りました。

そして初もうでに今年は長野と群馬の境にある神社へ。
f0072138_10402695.jpg


ここは左半分が長野県で神社の名前は熊野皇大神社。
右半分が群馬県で熊野神社と言う、全国でも珍しい県が2つにまたがる神社だ。
当然ながらお賽銭箱も2つあるので2か所に入れたけど、気持ち長野県側には少し多めに。

その後、我が家御用達のみすず屋さんの力持ちをいただく。
ここのお餅、大好き。おかみさんの人柄も最高。
今回も5種類のお餅のアレンジを注文。
きなこ・くるみ・ダイコン・あんこ・ごまを少しずつ。
f0072138_104886.jpg


おいしゅうございました。
普段は一種類を一つのお皿なのですが、これはお客様が少ない時にしか出していないそう。ご注意ください。




1日1回のクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン

[PR]
# by ts-style | 2013-01-05 10:38 | 軽井沢周辺 トップ▲
2012年 12月 10日
寂しい
f0072138_8544095.jpg


母が逝った。

f0072138_855331.jpg


先に亡くなった父が植えたさざんかの花が満開だった。
[PR]
# by ts-style | 2012-12-10 08:52 トップ▲
2012年 11月 14日
弾丸ツアー 広島・岡山
弾丸ツアーも最終日6日目。
本来はこの日が宮島・市内見学だったが、前倒ししたので、今日は美術館巡り。
早めにチェックアウトして広島城付近を散策。荷物を持ちながらの散策は正直つらい。
f0072138_13573625.jpg


開館の9時前にはひろしま美術館へ。
f0072138_13584751.jpg
私達が待っているからなのか若干早めにオープンしてくれた。気にせいか??
入口は重厚な感じだが、中に入ると円形の洋風な建物。
f0072138_14054100.jpg

誰でも一度は聞いたことがあるモネ・ルノワール・シャガール・ピカソなど、美術史の流れに沿って各部屋4つに別れ展示してあります。館内も明るく、特有の絵の前の仕切りもほとんどなく、間近でゆっくり見ることができます。
声をかけられた職員の方にゴッホの「ドービニーの庭」を薦められましたが、この絵を見るために来た事を話すと消えた黒猫のお話を資料を見せながらお話してくれてとても楽しい時間を過ごすことができました。

ここで午前中は終わり。帰宅しようとしたが、時間があるのでまた岡山倉敷の大原美術館に向かう。

f0072138_1455743.jpg
山陽新幹線さくら。「さくら」ってあの花の桜のイントネーションだと思ったら、抑揚なしの「さくら」だったのね。コメリと同じだわ。

f0072138_14215218.jpg
大原美術館は倉敷の実業家大原孫三郎が、援助していた洋画家児島虎次郎に託して収集した西洋美術、エジプト・中近東美術、中国美術などを展示するため1930年に開館した美術館。(引用Wikipedia)
あの有名なエル・グレコ 『受胎告知』を見た。いいですね~
児島虎次郎の『朝顔』も・・・・・この額装品を買ってきてしまいました。

そして新幹線で軽井沢の自宅へ。疲れたけどとっても楽しかった。
今度の旅行は春になるかな。行く先は美術館の特別展次第です。



1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by ts-style | 2012-11-14 13:51 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 12日
弾丸ツアー 宮島・原爆ドーム
せっかく書いたのに消えてる~
気を取り直して、旅行5日目

f0072138_1317672.jpg
宿から安芸灘大橋を渡って呉市に。ここは残念ながらパス。一路宮島へ向かう。

f0072138_13172343.jpg
どこにもいますね、鹿さんがお出迎え、って・・・寝てるじゃん。
宮島は島全体が神の島として崇められていたので、陸地では畏れ多いと海を敷地としてこの社が建てられました。宮島に関しても事はこちらのブログを参考になさってください。他力本願だわ。
f0072138_13175457.jpg


f0072138_13182150.jpg

石の鳥居の横で観光小舟が呼び込みをしていて、それに我々も乗っちゃいました。
f0072138_1319026.jpg
沖側には厳嶋神社

f0072138_13191795.jpg
本社側は伊都岐島神社[いつきしまじんじゃ]と書かれています。
お兄さんが話を事細かに説明されて、「ふ~ん」という事ばかり。ここを訪問されたら乗ってみることをお薦めします。ただ満潮の時でしか営業はしていません。

f0072138_13193151.jpg
それからロープーウェイに乗って獅子岩展望台[まで。ここは360度見渡て気持ち良かった。
名物アナゴ飯もしっかり頂きましたよ。

そして広島市内にもどって、原爆ドームまで。

f0072138_1319599.jpg
広島は正直初めての訪問です。残骸残るドームは衝撃的。
f0072138_1320162.jpg
記念公園では修学旅行らしき生徒たちやクラブ活動であろう地元学生もこの碑の前で手を合わせていました。テレビでしか見たことが無かった場所に来られてよかった。
f0072138_1320409.jpg
記念資料館は入ろうかどうか悩んだが、入って正解だった。焼けた衣類、苦しかったであろう被災した人々。見ている内に目頭が熱くなって涙がこぼれてきた。ここに展示してあるものは、多少は美化されているようだ。現実はもっとすごかったと思うとやり切れない。

本日のお宿はメルパルク広島。

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by ts-style | 2012-11-12 13:15 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 10日
弾丸ツアー しまなみ海道
旅行4日目
倉敷を出て一路福山へ。
何故福山と言うと、しまなみ海道に行くため。
福山でレンタカーを借りる。倉敷で借りれば一番楽だけど、返却が広島になる予定だからね。同じ県内で返却する場合は無料なのに対して、県をまたいでしまうと1万円位別に費用が掛かってしまうので。

福山駅前で借りちゃいました。ハイブリットのアクア。ちっちゃい。
そのまま尾道に行き、最初の橋尾道大橋はあっという間に過ぎちゃいました。
まずは向島(むかいじま)。高台の高見山に行き、上から見た因島大橋。1270Mの橋で上は自動車、下は自転車歩行者が通れる2段構造。
f0072138_1155730.jpg

f0072138_1162778.jpg

もうこの辺りでも海は渦を巻いているのが分かります。

橋を見渡せる場所がなかなかない。
生口橋をすっ飛ばして、大三島の道の駅多々羅しまなみ公園から見た多々羅大橋。
f0072138_11251627.jpg

広島県と愛媛県の県境に架かる多々羅大橋は斜張橋としては世界一らしい。ここで甘いものを補給。
f0072138_11265694.jpg

大三島橋の画像が無い。撮ったつもりだったのに~
続いては伯方・大島大橋
f0072138_1130219.jpg

伯方島と見近島(無人島)の間に架かる伯方橋と、見近島と大島の間に架かる大島大橋の二つの橋で構成されている。伯方と言えば「伯方の塩」のあの伯方でございます。
この写真は伯方ビーチパークから撮影したもの。夏には人でにぎわうのでしょうね。

そして最後は来島海峡大橋
f0072138_11341322.jpg

世界初の3連吊橋で総延長4キロに及ぶ橋。渡りごたえもあったし、何より見ていて姿が美しいではないか。時間があればもっとゆっくり見てみたかった。

さてさて、今夜の宿は上蒲刈島(かみかまがりじま)にある県民の浜内のお宿。ここ辺りで畳の部屋が恋しくなるのですよ。
そして向かうは大三島の宗方港。意外と港まで遠くて山道を走った。もうフェリーの時間に間に合わないかと思ったわよ。と言いながら、出航時間にやっと着いて、もう行っちゃったかと思ったら、なんと呼んだようにフェリーが来ました。なぜ??
f0072138_11551088.jpg

のんびりしていて良いな~と思った瞬間。
ここから岡村島の岡村港に向かって、あとは橋を渡りながら上蒲刈島へいった。
上蒲刈島からみた夕日は最高の美しさでした。でも画像がない(-_-;)
この日のお宿は県民の浜の輝きの館

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by ts-style | 2012-11-10 10:54 | 小さな旅 トップ▲
2012年 11月 07日
弾丸ツアー 倉敷
高松港から宇治港へフェリーの旅。
電車の方が早いのだろうけど、オットの要望を聞き入れ実現させてあげなきゃね。
f0072138_11234725.jpg

改めて小さな島がたくさんあるんだと実感するフェリーの旅です。小一時間だけど・・・

f0072138_11253795.jpg

宇治駅から岡山を経由して一路倉敷に。ここでホテルのチェックイン時間も過ぎていたので、チェックインしてから美観地区へ繰り出す。

f0072138_11283236.jpg
ホテルから観た美観地区

f0072138_11324588.jpg
どこにでも出てくる倉敷川の風景

f0072138_11331322.jpg
蔦に絡まった有名な大原美術館横の喫茶店エル・グレコ。美術鑑賞の余韻を楽しみために造られたそう。

f0072138_11333327.jpg
倉敷館(旧町役場) 今は観光案内所として無料休憩所も併設している。軽井沢町の観光会館と似ています。

f0072138_1134682.jpg
脇道に入るとこんな感じ。街並みを見ているだけでもいいですね~

f0072138_11342498.jpg
中国銀行の前の道。

旅行3日目はこれでおしまい。
本当は大原美術館に行きたかったけど、時間が無くて見られなかった(涙)
この辺りでお疲れを癒すために、この日のホテルは温泉のあるドーミーイン倉敷

1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
# by ts-style | 2012-11-07 11:17 | 小さな旅 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ