2008年 12月 18日
2年点検
家が完成し2年が経った。
建築会社から3ヶ月ごとに「住み心地はいかがですか?不具合があったらご連絡ください」とハガキがくるが、こっちから連絡しない限り連絡してこない。
もっとも当時担当してくれた営業も現場監督も辞めてしまったし・・・・・・

ちと書類の関係で元営業の上司を呼び出した。
その時に、「家の点検をしたいのでお願いできますか?」と言ってきた。
どうやら関係機関に書類を送らなくてはいけないらしい。

ウチは住宅保障制度と言うのに入っている。
2年経つと家を点検して、その結果を報告いなければいけないみたい。

・窓のネジの脱落(開閉に支障はないが・・)
・クローゼットの扉のズレ。最近クローゼットのドアを閉めた時に合わせ部分がずれて、閉まる事は閉まるが・・・・
夫が直したが、どーもしっくりしない。その上司がドライバーでチョチョッと直してしまった。
不具合が・・・の時に連絡すれば良かったのね。

その後2階に上がって点検。
私はあまり2階には上がらないが、勾配天井と壁の間の壁紙の亀裂が少しあり、その部分の修理となった。気づかなかった^_^;

住んですぐにリフォームしたくなった。
なかなか満足する家って無いな~
浦和の家もリフォームが必要になってきている。
母が生きているうちにバリアフリーにしなくては。
介護認定者と障害者認定者のリフォーム工事の補助金の額はとても大きいのだ。
まだ食欲もあるし元気な母だ。あと10年は生きると思う。
親と呼べる人はもう母一人だけだ。頑張って生きようね、ハハ!!

人気blogランキングへ1日1回のクリックをお願いします。
[PR]
by ts-style | 2008-12-18 12:06 | 建築 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< 通過ですって トップページ 冬に向かって >>