2008年 11月 21日
高気密住宅と音
我が家はいわゆる高断熱高気密住宅と言われる家。
外の気温が4,5℃でも朝3時間床暖を付ければ1日中暖かい。もちろん陽がさしていればだけど。
気密性が高いと言うことは、外の音も入りにくいし、当然中の音も外に出難い。
故に中の音が響くというわけだ。
我が家は内断熱で柱と柱の間に断熱材が入っている。外をグルッと囲ってしまう外断熱は柱と柱の間の空間を音が通るので内断熱より声や音が響きやすいとどこかのサイトに書いてあった。

1階部分は吹き抜けがある場合、そこから2階に声が響く。
2階は階段の上がり部分を含め14畳ほどのホールに8畳の客室。客室には1階リビングを見下ろせる小窓がある。吹き抜けを通った音と小窓を開けた時にも音が2階に行く(らしい)
吹き抜けがない場合、または各部屋ドアがある場合の声の響きは分かりませぬ。なにせ我が家の1階はあまりドアがありませんから。

一方、2階から1階に響くのは”音”
足音はそれほど感じないが、物を落とした音は響く。
2階ホールの下は私の部屋になっている。
先日家の中に入ったスズメバチが2階ホールで弱って床にいた。それをハエタタキで夫が成敗したときは夢心地の私をビックリさせたくらい音が響いてくる。

排水も響くと言われているが、我が家のトイレは1階の上に2階トイレがあるので、同時に2人がトイレに入っていなければ、しっかりドアが閉まっていれば(笑)音は気にするほどではない。

高気密住宅は音が響きやすいと言うのは建てる前から知っていたが、真実は住んでみなくては分からないって事だ。
我が家は夫婦2人の生活だし、たまに帰ってくるコドモももう野太い声の持ち主だ。小さい子供の声がどれ位響くかは分かりませんが、1階客間の真上にリビングや子供部屋を持ってきた場合は音に配慮する必要があると思う。
ゆっくりしてもらいたいお客様がゆっくりできなかったりするかもしれません。
今は吸音する床材や壁材があるので、それを利用しても良いかも知れませんね。

[高気密住宅] ブログ村キーワード
人気blogランキングへ
[PR]
by ts-style | 2008-11-21 12:08 | 日常 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< 怒涛の一週間 トップページ この冬一番の寒さ >>