2007年 12月 03日
恐怖の雪道と高速道路
昨日急遽名古屋に行ってきた。
6時に自宅を出発。諏訪から乗る予定で、白樺湖経由で行ったのだが・・・・・・
蓼科辺りから周りは雪景色。道路も雪が残り凍結気味。白樺高原スキー場の辺りでスピードには気をつけていたつもりなのに車がスリップ。
ハンドルが全く利かず蛇行運転。左の縁石にぶつかり、犬達がビックリしてしまった。
私もそのショックでビックリ。
(やっちゃった・・・)

少し走り、無料駐車場で左側を見たけど、車は凹んでいなかったので喜んだのもつかの間。
(ホイルを傷めていたら空気が心配だよな~)
まぁ減るようならハンドルを取られるから分かるでしょう。

そのまま諏訪ICから中央道へ。
小牧JCTから小牧から入るんだけど、ここの入り方が分からない。小牧出口と書いてあるし~
小牧を通過する直前に、「小牧出口、名古屋高速」なんて書いてある。
そのまましょうがなく一宮まで行って名古屋高速に乗ろうとしたら降りてしまった。名古屋高速の入り口は左に方にひっそりあった。(わっかんないよ!)
高速の下道をそのまま走り、次の入り口で乗った。「ほっ」
目的地の蟹江ICを降りてからは、道に迷うことなく到着。
犬達のオフ会の様子はこちら
少し時間がかかりますがアップしますね。

帰りは順調に名古屋高速を走ったが、肝心の”小牧”の文字は「名古屋高速11号小牧線」に入る直前まで道路標識には出てこなかった。もっと方向標識を表示してくれなきゃ分からないよ。

夕方6時過ぎ風も出ているし、凍結の恐れもあるあの道路はやめて、岡谷JCTから長野道へ。
「くっ暗い・・・」
車の数が少ないのか?経費節減か?暗すぎるぞ。
幸い車が多かったので、それほどでもなかったけどね。
蟹江ICから3時間弱、ノンストップで走ったので、姥捨SAで犬達のトイレ休憩。
車を降りたら「おっーーっ」と言ってしまった。夜景が素晴らしいのだ。千曲市内かしら。
一度是非訪れてみてください。上下線とも見られます。

更埴から上信越道に入るが、ここも長野道以上に暗いので怖い。
車の数もグッと減る。
ハイビームで運転ばかりもしていられない。前は真っ暗。センターラインを目安に運転するのは本当に怖い。
小諸インターでいつものように降りたはいいけど、サンラインも飛ばす車が多いのだった。
高速並みに80キロ走行は当たり前だ。ここも夜は暗いのよね~

家に帰り、部屋の明かりの下にいると、それまで真っ暗な道を走行してきた眼が慣れずに、チカチカして少しおかしな気がした。
本日の走行距離650キロ。あ~疲れた。

追記 軽井沢のガソリン148円(11/31) 弥富市のガソリン145円(12/2)

人気blogランキングへ
[PR]
by ts-style | 2007-12-03 15:02 | 日常 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< 星空 トップページ 道の駅めぐり >>