2007年 11月 13日
何事も経験?
前シーズンは薪ストーブの着火に散々苦労した。
初点火に来てくれた長野総商の人は、着火材と太い薪だけでウマく点けたのに・・・・
見かねた友達が、「杉の木っ端があるけど使う?」と言ってくれた。
杉は薪ストーブには良くないと言われるが、焚き付けに使う分には大丈夫と言うことだった。
それを使ったらウマく点くようになった。

長野総商の人に、「灰はあまり捨てずに、ある程度の厚さは保っておいた方がいいですよ」と言われたとおり、夏も捨てずにそのままにしていた。
そして今シーズン。
家を建てるときに伐採した木の細い薪と牛乳パックで着火。牛乳パックは着火材代わりにいいですよ。
私でも簡単に着火できるようになりました。
こうなってくると薪ストーブライフも楽しくなってきちゃう。

前は炎があるうちに次の薪を足していたのに、今では炎が落ちて置き火の状態で薪をくべても火がつくのである。しかも、良い具合にトロトロ燃えている。

木っ端を頂いたお家に上がらせてもらって、そこで見たストーブ。
直径20センチ位の丸太がそのまま入っている。
小学生のお嬢さんがストーブの扉を開けて、「ふぅー」と息を吹きかけると火が燃え上がってきた。
その光景は衝撃的だった。
夜寝る時に太目の薪を足しておけば朝まで暖かいと言ってた。
今シーズンはそれが出来そうな予感♪

初めて家に入居する時に、「初めの年は家が温まっていないので寒いかもしれない。でも急に家を温めると木が割れるよ」と言われていた。
夜中に「パーン」と木が割れる音がすると言う。
パーンと音はしなかったが、天井の木が割れていた。
f0072138_21151949.jpg
まぁこれも想定内としよう。

人気blogランキングへ
[PR]
by ts-style | 2007-11-13 21:16 | 薪ストーブ トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< そう言うことだったのかぁー トップページ 赤い浅間山 >>