2012年 11月 05日
弾丸ツアー 坂出・琴平
旅行2日目。
神戸から高松にフェリーで行くつもりだったのに、案の定台風が近づいているため欠航が昨晩に決定していた。なので、陸路で行くしかない。
三ノ宮から快速でのんびり行こうとしたら、駅員さんが「瀬戸大橋は風で封鎖になることがある」とか言われちゃったので、西明石から新幹線に乗り換えることに。
f0072138_12183141.jpg

駅に止まっていたレイルスター。何かカッコいいじゃない。
駅に撮り鉄さんがいたので何か来るのかと聞いてみたら、「雨をはじいて走る新幹線を撮る」らしい。様子を見ていたら、確かに撮りたくなるようなシチュエーションだったわ。

岡山から快速の高松行に乗り、ここで予定変更。
翌日に予定していた美術館巡りを早めて、坂出で降りて「せとうち東山魁夷美術館」に行くことにした。
駅からは遠くバスの利用になるが、このバスがなかなか少ない。時刻表に載っていた乗り合いタクシーなるもので行くことにした。この乗り合いタクシーは一人500円で行ってくれる。高いなとは思ったけど、行ってみると意外と距離があるし妥当な金額かも。オットと2人で1000円だしね。

f0072138_12251677.jpg

瀬戸大橋記念公園の中にあって、こじんまりとした雰囲気のいい美術館だった。
ここには主にリトグラフの絵が多かったですね。でも「道」は良かった。
f0072138_12254054.jpg

ラウンジ(カフェ)から見える瀬戸大橋が雄大。外からも見えるけど、この日は雨だしね~しかも台風だし風が強かった。
ここも「せとうち美術館ネットワーク」の冊子が使えます。

その後、今度は琴平に向かう。
雨ってやっぱり大変なのね。人気がないわ。取りあえず階段を登ろう。
f0072138_12303231.jpg

はたしてどこまで登れるやら。結局大門までとなった。
f0072138_12323727.jpg

大門の横には神馬(しんめ)がいたよ。
f0072138_1234342.jpg

右のオス馬はトウカイスタント号で父はG1優勝馬らしい。
左のメス馬は道産子の月琴号。どこの世界もオンナはたくましい。

ここには高橋由一館がある。
f0072138_1250235.jpg

あいにく数点がこちらに貸し出されていたらしいが、私的には「鱈梅花」や「鯛」も見られたから満足。
帰る頃には雨もやみ、どこから来たんだと言うほど観光客が登ってきていた。

f0072138_1248613.jpg

来る時はJRだったので、高松には琴電で向かう事にした。なかなか可愛い電車だ。

高松はJR高松駅より琴電の瓦町から片原町あたりにそってアーケードの繁華街がある。
f0072138_12544976.jpg

f0072138_12551491.jpg

夕飯はこちらでのんびり歩きながら食べた。JR駅にもそれほど歩かないで行ける。私たちのこの日のお宿はJR高松駅のそばのJRホテルクレメント高松
高層階ではなく10階だったけど、なかなか見晴らしが良かったっす。
f0072138_132492.jpg




1日1回のクリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ

時々つぶやいています。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by ts-style | 2012-11-05 12:13 | 小さな旅 トップ▲

愛犬と私と家族の日記  
by ts-style
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
LINK! リンク! 
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<< 弾丸ツアー 高松市 トップページ 弾丸ツアー 神戸 >>